• アーカイブ
  • カレンダー
    12月 2022
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

田布施バードのその他生体

Home »

ギラファノコギリクワガタ(フローレス)羽化

2022年11月04日

ギラファノコギリクワガタ(フローレス)が羽化してきています。

現在、最大が112ミリ前後です。写真の個体の情報としては

去年の10月8日 卵で割り出し

   10月22日 孵化確認

   11月30日 2令初期で1400菌糸ボトルに投入

今年の3月18日 3令48g 3200cc菌糸ボトルに交換

   7月14日 55g 3200ccクワガタマットボトルに交換

   10月6日 羽化確認

   11月4日 測定112mm

ある程度温度管理ができれば、丈夫で初心者でもサイズが出しやすく、飼いやすいおすすめのクワガタになります。



スマトラオオヒラタ 3本羽化予定の個体 1本目交換

2022年10月27日

スマトラオオヒラタクワガタの3本羽化予定の個体を何本か菌糸交換しました。

オス1頭目

8月2日に初令で菌糸800ccに投入 10月26日43gでした。この幼虫は頭幅が17.8mmありました。2本目3200に入れました。大型血統なので次の交換で80グラムくらいいくと嬉しいです。

オス2頭目

8月2日初令で菌糸800ccに投入 10月26日44gでした。この幼虫は頭幅が16.4mmでした。2本目3200に入れました。

オス3頭目

8月2日初令で菌糸800ccに投入 10月26日46gでした。この幼虫は頭幅が17.1mmでした。2本目3200に入れました。

メスはすべて羽化ボトル1400に入れました。15gから大きい子で21gでした。

管理温度は基本設定20℃ですが、19℃~22℃くらいの変動はあります。


フルストルファノコギリクワガタWDF1 、スマトラヒラタWDF1 羽化個体

2022年09月30日

スマトラヒラタWDF1 インドネシア スマトラ島アチェ州ラウセル産が羽化したので紹介します。

ワイルドメスの持ち腹での産卵、羽化個体です。

個体1 1月25日 2令で1500cc菌糸 5月11日 2400cc菌糸 49g 9月18日羽化92.3mm

個体2 1月25日 2令で1500cc菌糸 5月16日 2400cc菌糸 51g 9月24日羽化93.2mm

他にも複数おりますが、95mm以下なので特価で販売中です。

フルストルファノコギリクワガタWDF1 インドネシア ロンボク島産 

ようやく65mmの個体が羽化しました。WDF1なので次世代でまだサイズも狙えると思います。

菌糸800cc2本羽化です。1月14日2令で800cc菌糸 5月6日800cc菌糸14g 9月14日羽化確認65.1mm


スマトラオオヒラタ極太血統羽化 顎幅13.8mm

2022年08月07日

スマトラオオヒラタクワガタの極太血統が羽化してきました。

この個体は顎幅13.8mmありました。

写真では伝わりにくいですが、実物は、とても迫力があります。


フルストルファノコギリクワガタ早期羽化 ♂

2022年08月05日

フルストルファノコギリクワガタのオス3頭だけが早期羽化してきました。

一番大きいのが64mm前後でした。残り2頭は、62mmと61mmでした。

画像の64mmが幼虫体重14グラムほどで、まだ、17gの個体が残っているので楽しみです。



ニジイロクワガタ ウォレスノコギリクワガタ トラグルスノコギリクワガタ

2022年08月03日

ニジイロクワガタ ♂59mm~64mmまで数ペアおります。

ウォレスノコギリクワガタとトラグルスノコギリクワガタも順次蛹になってきています。


サバゲノコギリクワガタとハスタートノコギリクワガタ(モイニエリ)のペア

2022年07月27日

 

サバゲノコギリクワガタのペアです。きれいでかっこいいクワガタです。

オスは60mm前後あります。

こちらはハスタートノコギリクワガタ(モイニエリ)です。横幅もあり、がっしりとしたクワガタで個人的に好きなクワガタです。




スマトラオオヒラタ大型血統 メス56mmなど

2022年07月26日

スマトラオオヒラタのメスが複数羽化してきています。50mm~56mmまで複数おります。

オスはまだ少ないですが、現在6頭ほど羽化しています。早期羽化なので、95mmくらいです。

低温飼育なのでまだ先ですが、70gオーバーもいるので無事羽化すれば、後半で100mmは出てきそうです。


ファブリースタカクワイ

2022年07月23日

ファブリースタカクワイのメスが羽化してきています。この個体で38mm前後です。

オスは羽化までもう少しかかりそうです。

22度で管理してボトル投入から半年で羽化しました。


フルストルファノコギリクワガタのメス羽化

2022年07月22日

去年孵化のフルストルファノコギリクワガタのメスが羽化してきています。

最大は34mmくらいです。オスは20~22度の低温管理のため、2~3か月後の羽化になると思います。

幼虫体重で17gもいたので、65mmは超えそうです。お客様のところで去年ブリードした最大個体が19gで69mmと聞いたので、次はそこを出せるように頑張りたいです。

きれいなクワガタです。まだこの他にも、羽化したてで掘り出していないメスが複数おります。


ギラファノコギリクワガタ(ケイスケ) 110mm前後

2022年07月21日

フローレス島産ギラファノコギリクワガタです。

110mm前後あります。このくらいになるとかっこいいですね。

数ペアおります。

現在飼育している幼虫の個体で115mmが出せればと思います。



スマトラオオヒラタ 菌糸交換

2022年07月14日

先日スマトラオオヒラタの菌糸交換をした様子をお知らせします。

1頭目 60.6gでした。

2頭目 64.5gでした。

3頭目 70g upでした。

この3日間でオス20頭くらい交換して、孵化半年ちょっとの現在で、最小51gで55gくらいの個体が多かったです。もうひと伸びを期待して3000ccのボトルに投入しました。

今回交換した個体たちは極太血統ではなく、大型血統なので体長が出ると思うので楽しみです。

最低100mmはクリアしたいところです。



スマトラオオヒラタ極太血統羽化

2022年07月10日

スマトラオオヒラタが羽化してきています。画像の子で幼虫最終体重64g 95ミリ前後でした。

極太血統だと厚みにとられるので100mmは難しいですね。ほかにもまだ未計測な個体が複数おります。


ウォレスノコギリクワガタ

2022年01月26日

ウォレスノコギリクワガタ

ハルマヘラ産 F2 58mm~69mmまで、ペアおります。

きれいなクワガタです。



所在地 山口県熊毛郡田布施町麻郷1530番3
 (田布施町立麻郷小学校の前)
   TEL.0820-26-4172 FAX.0820-26-4173

Copyright©2022 TABUSE BIRD All Rights Reserved.