• アーカイブ
  • カレンダー
    9月 2022
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

田布施バードのBLOG

Home » BLOG

キキョウインコ(レッドパイド)のひな

2022年06月29日

キキョウインコのレッドパイドのヒナです。生後3週間弱でさし餌は1日3回です。


【お客様の飼育の子紹介】

羽衣セキセイインコのホワイトダブルファクターの子です。ブランコが大好きで、ブランコの上でも寝ているそうです。

とてもかわいいですね。



レオパ ゴジララインのベビー孵化情報

2022年06月29日

まずは親個体から

父親は、ゴジララインのハイイエローです。

母親はトレンパージャイアントとして去年入荷した個体です。

個体1 ハイイエローの柄で大きくなるのが楽しみです。

個体2 今回は2匹ともベビーが似ています。

【お客様からの個体情報】

ゴジラジャイアントのベビー、報告時点生後2か月ちょっとで38gを超えたとのことです。成長がかなり速いですね。どのくらいの大きさになるか楽しみです。


羽衣セキセイインコ

2022年06月27日

羽衣セキセイインコのブルーオパーリンの子です。ようやく一人で食べられるようになりました。

良く慣れていてかわいい子です。羽もこれからきれいな色に変わっていくと思います。


シルバー文鳥

2022年06月26日

シルバー文鳥のヒナたちです。しっかり餌を食べて、ぐんぐん大きくなってきています。

さし餌は、1日4回ですが、もうそろそろ3回でも行けるくらいになってきました。

お迎えも可能な大きさになってきています。


レオパ、タンジェリン系ベビー成長と模様の変化

2022年06月26日

レオパ、タンジェリン系の成長記録です。前回は6月9日に紹介した子たちです。https://www.tabuse-bird.com/blog/11007.html

まず1頭目、6月9日の写真、生後1日目です。

そして今回、生後18日目です。

短い期間ですが、結構模様が変化しました。体重は8.5gでした。

次に2頭目、同じく6月9日の写真、生後1日目です。

本日、生後18日目です。

こちらもだいぶ模様が変化しきて、印象がかなり変わってきています。7.8gでした。

ベビーの成長は早くて模様の変化もおもしろいですね。



オカメインコの中びな

2022年06月25日

オカメインコたちが大きく育ってきています。一人餌の練習を始めました。

ルチノー、パール、ホワイトフェイスパールなどがいます。



サザナミインコの中びな

2022年06月24日

サザナミインコの中びなたちです。

上から順番に、ルチノー、コバルト、ブルースバングル、ブルーの子たちです。

みんな一人餌の練習を始めました。もう1~2週間で一人立ちできるくらいになると思います。

よく懐いていて、すぐに手に乗ってきます。


レオパ、ゴジラジャイアントの親と子の成長Part2

2022年06月24日

ゴジラジャイアントの親と子の成長、前回は6月11日: https://www.tabuse-bird.com/blog/11026.htmlでした。

あれから10日ちょっと経過しました。

本日、生後38日目、23g近くまで成長しました。全長は動くので測りにくいのですが、ざっくり15㎝はすでに超えている感じでした。

少し大きくなりましたが、父親とは、まだまだかなり体格差があります。

父親と同じくらいになるのか、超えるのが楽しみです。これからも記録を載せていきます。


ウロコインコ(レッドパイナップル)のひな

2022年06月23日

ウロコインコのレッドパイナップルの3兄弟の一番年下の幼いヒナです。

まだ、産毛がしっかりと生えています。しかし、食欲は上の子以上に旺盛です。

大きく育ってきています。もう少ししたら、胸の周りにしっかりとした鮮やかな赤が出てきます。


ウロコインコ(ムーンチーク)

2022年06月23日

ウロコインコのムーンチークです。当店に来た時よりもだいぶがっしりとしてきました。餌もしっかり食べてどんどん大きくなってきています。頭から首のあたりは、まだ、羽が開いていませんが、もうあと1~2週間で、羽も開いてきて一人餌の練習を始められるくらいになりそうです。

夜の暗い明りの中で撮影したので、うまく伝わりませんが、パステル系の淡い色で、とてもきれいです。

【6月の営業時間】

コロナウイルスの関係で、時間短縮をして営業しています。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

平日 13時~16時 (水曜定休日、祝日の場合は営業、時間外の来店を希望される場合は予約で店を開けることはできます)

土・日・祝日 11時30分~17時 

臨時の不定休有り(遠方からのお客様は事前にお問い合わせください。また、時間外でも、餌やりや生き物の世話で店にいる時間もかなりありますので、予約をいただければ、時間外に開けて差し上げることも可能です。ご相談ください。)


レオパ、大型の遺伝子、ゴジラジャイアント孵化情報

2022年06月23日

オス親のゴジラジャイアントトレンパーアルビノです。現在、うちの中で一番大きい子となります。

画像は2リットルのペットボトルです。

メス親の、ゴジラジャイアントです。メスの中では、うちの中で2番目に大きい子です。産卵の後の測定でしたが、96gありました。

1匹目、6月21日孵化した段階から、頭も大きくがっしりとした印象です。

2匹目、こちらの方も6月21日に孵化した段階としてはがっしりとした個体です。

特に大きさを意識したラインなので、成長が楽しみです。




コザクラインコ(クリーム)の中びな

2022年06月21日

コザクラインコのクリームの中びなが大きく育ってきました。

一人餌の練習をしています。だいぶ自分で食べ始めるようになってきつつあります。

羽根の色もきれいに生えそろってき始めました。今からが良く慣れる時期になってきます。


シルバー文鳥とキンカチョウの幼いヒナ

2022年06月20日

前回のシルバー文鳥の続編です。はじめは餌を食べるのを警戒していましたが、だいぶ口を開けて食べるようになってきました。今週末頃には、お迎えいただけるくらいになっていると思います。

次に、キンカチョウのヒナです。こちらはまだまだとても幼い子ですが、大きく口を開けて、しっかりと餌を食べています。あと1週間くらいしたら、羽も生えそろってくると思います。オスメスはまだ分かりませんが、元気な子に育っています。


レオパ、ジャイアントライン孵化情報

2022年06月20日

ジャイアントラインの孵化情報です。

オスは、このブログに何度か登場しているゴジララインのマックスノーです。

身体をまっすぐに伸ばすと全長は29センチ前後で、迫力を感じる個体です。

メス親は、スーパージャイアントとして入荷した個体です。精悍な顔をしています。

ベビーです。孵化した段階から全長も長く、大きくなりそうな雰囲気があります。楽しみな個体です。


【お客様からの飼育個体のご紹介】

パターンレスのハイイエローです。写真がかわいく撮れていますね。大事に飼育されているのが伝わってきます。



所在地 山口県熊毛郡田布施町麻郷1530番3
 (田布施町立麻郷小学校の前)
   TEL.0820-26-4172 FAX.0820-26-4173

Copyright©2022 TABUSE BIRD All Rights Reserved.